現在Twitter(現X)の埋め込みが正常に機能していません。環境によっては表示されておらず、内容が伝わりにくくなっている場合がございます。
  • URLをコピーしました!

皆さんどうも。EBAGEM代表のえばやんです。タイトルの通り、春ゲムマに参戦するので恒例のPR記事です。私事で申し訳ないのですが葬式に参列したりするために現在帰省中でして、準備が滞っている状況です。いつも以上にギリギリになってしまいますので、せめてこの記事だけでもと急ぎで書いています。

とりあえずは新作等の紹介をここでさせて頂き、ちゃんとした個別の紹介記事は東京に戻ってからまた書く予定です。いつもギリギリになってしまうのは申し訳ない。もう少し早めに準備なり宣伝なりしろといつも自分に言い聞かせてはいるのですが、色々やってると中々上手くやれませんね……。

と、いうことで本編開始です。ドウゾ。

新作『PC BUILD POKER』

そういえばロゴは初公開でした

前述の通り個別記事を出すのがギリギリになってしまいそうなので、ここでガッツリ紹介しておきます。新作はPC BUILD POKER、自作PCをテーマにしたゲームです。

BTOパソコンを購入するのが一般的になり、自分でイチからPCを組む人は少なくなってきました。時代ですね。しかし今でもパーツは単品で購入でき、ネットで自作PCと検索すれば数多の情報が出てきます。そのくらいには自作を楽しむ人たちがいる訳ですね。

そんな自作PCを組む際に一番気を付けること、それはパーツの相性です。多種多様なメーカーから様々なパーツが販売されており、もちろんそれらには相性があります。色々調べたり店頭で聞いたりしながらパーツを選んでいく訳ですが、その時間は非常にもどかしいもの。

この感覚、どうも覚えがあります。そう、ポーカーや麻雀で手役を揃えるときの、あの感覚。欲しいものが出来るまでこねくり回す、あの感覚です。もしかしたら、これはゲームにできるのではないだろうか?こうして、PC BUILD POKERは生まれました。

細かいルール等については別記事に任せるとして、ここでは軽くどんなゲームなのかを紹介します。

妙に細かくパラメータが設定されているパーツ

基本的には所謂ドローポーカーのように、手札を交換しながらパーツを揃えていきます。パーツはCPU・マザーボード・メモリ・ストレージ・GPUの5種類、一方手札は5枚。交換のチャンスは3回しかなく、その中でお題に沿ったスペックになるようにパーツを揃えていかなければなりません。

お題には信頼性・ハイエンド・省電力・良コスパの4つがあり、各パーツには各お題に対応するパラメータが設定されています。ゲームの開始時にお題の中から2つが選択され、勝負の際にどちらで比較するかを決定するという流れになっているため、ゲーム中はもちろん、最後の最後まで勝負は分からないという仕組みになっています。

カードの交換は山札から引く以外にも、制限こそありますが場に出ているカードの中から選んで交換することもできます。なので最低限PCが動くようにパーツを揃えることも可能です。動くPCを作れなければそもそも勝負することもできないので、堅実に揃えていくことが勝負のカギ……になるかもしれません。

協賛(?)企業一覧。上3つはなんか見たことある気がしますね……

ちなみに、各パーツのパラメータは2023年現在の最新パーツ事情を元に設定している上、CPU・GPUについては実在メーカーが元ネタになっています。架空企業が複数登場しますが、ちょっとだけ手が込んでるのでそこにも注目して頂きたいです。

体験版『Tri-chess(仮)』

実は実質新作がもうひとつ。サンクリやボドフェスでも頒布した謎のアブストラクトゲーム、Tri-chess(仮)です。一応体験版ということで、自分で切り貼りして組み立てる必要はありますが、ゲーム自体は今後出るであろう製品版と遜色ない体験ができるかと思います。まあ、ルールの調整などはあるかもしれませんが。

ボドフェスで何度か試遊して頂きましたが、かなりいい感じです。あとはもう製造に関する諸々をどうしようかといったところ。滞りなく事が進めば次の秋ゲムマで新作として出せるハズです。今回は体験版ですが、製品版の購入に使える500円クーポン付きですので是非。

で、どんなゲームなのかって話ですが……。簡単に言えば、チェスと囲碁を足して2で割ったようなゲームです。基本的にはチェスの様に駒を前に進めていくのですが、相手の駒を取るためには三辺を自駒で囲わなければなりません。キングが詰む以外にも、相手の駒を半分以上取る・キングを相手側まで進めても勝利することができるため、厳しい状況からの逆転も可能……かも?

なお、チェスと違って相手の駒に直接進路を妨害されることは少なく、1個駒を取るために相手は3個の駒を動かす必要があるため、積極的に前進できるのも特徴です。ただ、現状守りを固めたほうが強いかもしれませんが。戦略周りは全く開拓できていないので、このゲームの第一人者になるチャンスですよ!自分はこの手のゲームが特に苦手なので……。

旧作『デュエル将棋』『賽の河原』

もちろん、在庫が大量にあるので旧作も頒布します。こっちについては紹介記事がありますのでリンクを置いておきますね。特に賽の河原は万人にオススメできるゲームですので、チェックして頂けたらと。

プロモカードあります!試遊もできます!

サンクリ向けに刷ったプロモカードがめっちゃ余ってるので配ります。とりあえず今回はサンクリの時と同じルールで配布するので、対象のゲームを購入済みの場合は教えて頂いた上で何かしら購入してください。デュエル将棋ステッカーがまだ余ってた気がするので、発掘できればそちらも500円で頒布します。プロモは欲しいけど欲しいゲームがない場合にご活用ください。無かったら適当にシール作りますね。

サンクリの時の画像。お布施セットが今回の体験版に当たります

さらに!今回初めて試遊スペース付きで応募したので、試遊が可能です!しかも全ゲーム対応します!

ただし、1ゲームが長いデュエル将棋とTri-chess(仮)はルールを少し変更します。デュエル将棋はリスポーンを2枚開けた状態でスタート、Tri-chessは持ち時間制になること予めご了承ください。賽の河原とPC BUILD POKERは、1ゲームのみですが通常通りに遊べます。言ってくれれば自分が相手しますので、遠慮なくお申し付けください。

という訳で、ゲムマ当日にお会いしましょう!物凄くドタバタしてしまっていますが、何とか準備を進めていきますので応援よろしくお願いします。

ゲームマーケット2023春

EBAGEM
2023年5月13日(土):西1ホール・カ-25
新作『PC BUILD POKER』…イベント特価3,000円
旧作『デュエル将棋』…イベント特価3,000円
旧作『賽の河原』…イベント特価3,000円
Tri-chess(仮)体験版…1,500円
何かしらグッズ(用意できれば)…500円

  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA