リニューアル作業中につき表示が崩れる場合がございます

マリオカート8DX新コース超大穴予想

  • URLをコピーしました!

マリオカート8DXに怒涛の48コース追加が発表されてから、早いものでもう半年経ってしまった。先日第2弾が追加され、既に全体の3分の1を終えたことになる訳だが、まだあと4回も残ってる訳で……今後も大体3ヶ月に1回くらいのペースで増やしていくつもりなんだろう。残り4回でどんなコースが追加されるかは想像もつかない(順番的な意味で)が、ここはひとつ(実は)マリオカート大好きな僕が自由に妄s、もとい予想していこうと思う。

なお、タイトルにもある通りこれは超大穴予想だ。0.01%くらいの確率であるかもしれないが、ほぼほぼ外れることは確定している。要は「ぼくのかんがえたさいきょう(?)の追加コース案」を提示しようという記事である。真面目な予想は検索すれば無限に出てくるので、そっちを見るべし。

①アーケードからの刺客『ナムコサーキット』

雰囲気は悪くない

マリオカートアーケードグランプリDXより、ナムコサーキットを選出してみた。初代から数えればもう15年以上も続いているシリーズであるが、過去にそこから移植されたコースは1つもない。それもそのはず、全体的に単調なコースレイアウトな上、スタートからゴールまで両サイドに柵が付いている。モチーフもこれまでのマリオカートに出てきたようなものばかりであり、移植したところで微妙なのは目に見えているからだ。

地味にガチ勢が多いイメージがある

しかしこのアーケード版、開発にバンダイナムコが関わっている。そのためかキャラやコースにバンナム要素が色々混じっている。ナムコサーキットもその一つだ。思えば8DXの開発にもバンナムが関わっている(これに限らず最近の任天堂はよくバンナムと一緒に開発をしている節がある)ので、ありがとうバンナム枠として入れるんじゃないか、という予想である。あるかなぁ……?

目新しさは申し分なし、前述した問題点もお得意の魔改造で解決すればいい(と言ってもせいぜい壁を取っ払うくらいだろうが)。懸念点は自社以外のIPという点であるが、ベンツコラボの車体もある訳だし今更大した問題ではない。何よりマリカシリーズに登場したコースなのだ。セーフかアウトで言えばギリセーフだと僕は思う。てかベンツ車はてっきり8DXで削除されると思ってたので、継続起用されたことにビックリしたのを思い出した。

絵面が面白い

個人的にはコースレイアウトを加味してDKジャングルとかが来たら面白いとは思うが、ネタ被りが過ぎるしドンキー関連のコースは他のから持ってくれば良いんじゃないかな。色々あるもん。

②任天堂のお膝元・京都ツアーコース

任天堂の本社がどこにあるか。それはもちろん、京都である。先日関西旅行へ行った際、僕も任天堂キッズとして巡礼してきたのだが……それはもう立派な建物だった。

そんな京都がマリオカートツアーに都市コースとして収録され、それがDLCにも来るんじゃないか、という予想。正直今回挙げる案の中でこれが一番可能性あると思ってます。はい。……あるかなぁ?

もちろん根拠がないわけじゃあない。第一、マリオカートツアーには既に多くの都市がコースとして登場している。が、2022年8月現在、都市コースは全部で11コースしかない。今のところ都市コースは2コースずつ追加されているので、このペースでいけば全部で12コースは追加されるはずである。まだ見知らぬ都市コースが出てくる可能性が高いのだ。

各カップの第1コースが都市コースになっている

ツアーは所謂ソシャゲであり、サービスが終了すれば遊ぶ機会がなくなってしまう。そういう意味でもツアーのコースは優先して移植されると思われる。ゲーム性が大きく違うため遊んでいないプレイヤーも多いことから、実質新コースに感じる人も多いだろう。そういう意味でも優遇されやすいはずだ。

基本都市コースは1か国1都市であるが、アメリカからは既に2都市登場している。観光資源たっぷりの日本からもう1コース……出てもおかしくない。大阪や沖縄、北海道なども候補として挙げられるが、ここは日本らしさ全開かつ任天堂のお膝元である京都で行こう。本社周りをグルグルし、伏見稲荷の千本鳥居をくぐり、清水の舞台からグライダーで滑空。楽しいコースになりそうではないか。

いかにもグライダーで滑空しそうな感じじゃん?

何より本社を合法的にゲームに登場させられる貴重な機会。全然アリだと思う。

③日本を代表するサーキット『鈴鹿サーキット』

うーん。流石にこれはないんじゃないか。いくらなんでも。

リアル車体を登場させるのがアリなら、リアルサーキットを登場させるのもアリなんじゃないかという考えに基づいた予想なのだが……これは大穴も大穴だと思う。個人的には物凄く走ってみたいが、全く想像できない。

実は最近ロゴが変わった

世界には様々なサーキットがあるが、日本のゲームということで鈴鹿を選んでみた。日本を代表する名サーキットなのだ、不足はない。F1もやってるし、レーサーもこぞって絶賛してるし。世界から一つ選ぶならモンテカルロとか、シルバーストーンとか、モンツァとかも候補になるのではないだろうか。

鈴鹿を選ぶ理由は他にもある。立体交差だ。そんなのをポイントに挙げていいのか?と思うかもしれないが、世界にサーキットの数あれど、立体交差を有するサーキットは案外少ない。F1開催レベルとなると尚更である。唯一無二のコースレイアウトとはよく言ったものだ。程よくコーナーが設置されているのもいい。フォーミュラカーやレースカーで走るにはキツいコーナーばかりだが、カートのスピード感ならいい感じになりそうである。

併設の遊園地内にある鈴鹿を模したカートコース

問題点を挙げるとすれば、マリオカートの世界にどう落とし込むかだろう。サイズ感の違いもあるので、デフォルメは必須だと思う。まあその辺はツアーコースを見る限り問題なさそうだ。2分程度で走り切れるコースにするために、マリオカートらしい改造をする必要性もある。ストレートにダッシュ板設置したりね。ショートカットもいくつか用意した方がいいだろう。130R後のシケインはあえて取っ払うと。案外悪くないんじゃないか?

でもコラボコースやるならディディーコングレーシングとかからネタ持ってきた方がいい気もします。

結局のところ、こういうのは待つしかない。第2弾で追加されたアイスビルディングよろしく、全くの新コースが追加されるパターンもあるのだ。予想もクソもない。何が来たところで結局嬉しいのだから何でもいい。だから早く次のコースを追加して欲しい所である。

ちなみに、第3弾にはメリメリーマウンテンが来ると思ってます。以上。

クソどうでもいいけど64カラカラさばくがツアー仕様で追加されてビックリした
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA