現在Twitter(現X)の埋め込みが正常に機能していません。環境によっては表示されておらず、内容が伝わりにくくなっている場合がございます。

サンシャインクリエイション2023Springにサークル参加します

  • URLをコピーしました!

皆さんどうも。EBAGEM代表のえばやんです。

Twitterではチラチラ報告していましたが、無事サンクリに当選しましたので改めて告知です。2週間前なのは例によってドタバタしているからなので正直申し訳ないなといった感じです。

参加するに至った経緯について少しお話をば。同人ボドゲ界隈はここ数年で成長を見せてはいるものの、単独での即売会は開催数が少ないという現状があります。理由は色々考えられるのですが、完成までに色々と時間がかかるために新作はおろか販促グッズでさえもハイペースで出し辛いというのが一番でしょう。多分。即売会自体の機会に恵まれない地方の方が、むしろオンリーイベントを開催してるイメージ。関東圏だとボドゲオンリーがほぼない上に、やっても都心から離れた場所での開催になりがちです。モノがモノだけにオンリーでやった方が色々と都合がいいのですが、ちょっとそれは厳しそうだなぁという印象です。

とはいえ、関東では年2回のゲムマに全てを賭けるのはよろしくないので、他のイベントにも試しに出展してみようとなりました。ある程度人が集まるだろうコミケでもよかったのですが、コミケはあまりフレキシブルに計画を立てられない上、そもそもコミケレベルになればある程度人も集まるのでそれなりの結果は出そうという話もあります。もっと、コンスタントに(かつ比較的近場で)開催しているオールジャンル系のイベントで様子をみたいなと色々探した結果、サンクリに行きついたという訳です。

庭(を自称している)池袋なら開催場所は申し分なし、開催数も年に3~4回と十分。ついでに言えば参加費も安いのでデュエル将棋を2個売れば参加費の元は取れます。継続参加するなら悪くないです。持続可能。サステナブル。現実的。今回参加してみてそれなりの結果が出た場合は、今後も積極的に参加しようかなと思っています。

懸念点があるとすれば、同人誌等と比べると価格帯が余りにも異なる事、なんなら客層も全然違う事、新作はほぼほぼ用意できない事でしょうか。2023春の参加サークルのうち、アナログゲームで参加するのは自分含めて2サークル。過去の回も似たような感じですね。もう少し規模の大きい即売会なら、多少マシなのでしょうが……。

ま、参加してみない事には始まらないのでまずはやってみようの精神です。初めてのゲムマ以外への参戦という事で、いつもよりちょっとだけ気合の入ったラインナップとなっております。ただし新作はございませんので悪しからず。

ちょっとだけ凝ってみました

サンクリ2023春では、旧作のデュエル将棋賽の河原を頒布します。一応手元にある在庫は全部持っていきますが、うっかり在庫がなくなってしまった場合はごめんなさい。とはいえ30セットずつ以上はあるんで問題ないハズ。イベント価格での提供となります。

先の通り初めてのゲムマ外イベント参加ということで、今回はプロモカードを制作致しました。デュエル将棋賽の河原の購入特典ですので、いずれかをご購入いただいた方には一緒にお渡しします。十分な数は用意しましたが一応先着順となってますので、無くなり次第配布終了する場合がございます。また「デュエル将棋も賽の河原ももう持ってるよ~」という方向けに『EBAGEMにお布施セット』を用意させて頂きました。これ単品での購入ももちろん可能です。お布施への感謝として、今後出すかもしれないゲームのテストプレイセット(実際に製品化した際の500円クーポン付き)、更に先着5名様先着15名様には別のプロモカードもお渡しします。お布施セットも一応数量限定です。

今後出すかもしれないゲームって……?

これ。最低限ゲームが成立するようにルールだけは作ったのですが、テストプレイが出来ずにいるので困ってるやつです。これまでと違い生産にそこそこお金がかかってしまいそうなので、しっかりテストプレイをしたいなぁという気持ちでいます。

メインで配布するプロモカードはデュエル将棋特典賽の河原特典W購入特典の3種類です。デュエル将棋賽の河原のいずれかを既に所持していて今回もう片方を買う場合、いずれかあるいは両方とも所持していて今回お布施セットを買う場合、購入の際に所持していることを証明する写真等があればそのゲームも一緒に購入した扱いとしますので、お手元にある方は忘れずに。現物を持ってきても良いです。言ってくれれば蓋の裏にサインもします。

カードデザインがコラボ先仕様になってます。閻魔はイラスト付きアーマーの特別仕様です

プロモカードについてですが、今回配布する新規カードについては、今後拡張セット等を販売することになった際に再録する予定です。これは『ゲームの幅を広げるものを限定品にするべきではない』という個人的な信条に基づくものです。ただし、そのまま再録してしまうとプロモカードがただの先行配布になってしまいますので、再録の際には通常デザインに修正したものを収録する予定です。プロモカードのデザインは見て分かる通りまあまあはっちゃけてますね。

あと、入稿してから気付いたのですが一部テキストが間違ってました。意味は通じるしカッコいいのでそのままにしましたが、一応エラッタを掲載しておきます。

デビルズヒンドランス

:山札から1枚ドローする。その後、お互いのアーマーを破壊する

:山札から1枚ドローする。その後、お互いのアーマーを外す

という訳で、ちょっとしたお知らせでした。お暇であればEBAGEMのスペースまで。3月5日、サンシャインシティはワールドインポートマート4階、A23ホール・F15bでお待ちしております。ゲムマと違って普通の即売会なので、えっちなブツを頒布してるサークルさんもいます。それだけはご注意を。

【余談】他にどんな人がいるのかぁ~とWEBカタログを覗いてたら、なんとびっくり。おにまいの原作者さんもおるやん!同人メインの人はほんといろんなイベントに参加してるんやなぁ……。ボドゲもそのくらいフットワーク軽くやれたらええんやけどなぁ……。

サンシャインクリエイション2023春

EBAGEM
2023年3月5日(日):A23ホール・F15b
旧作『デュエル将棋』…イベント特価3,000円
旧作『賽の河原』…イベント特価3,000円
『EBAGEMにお布施セット(テストプレイ版のゲーム付き)』…1,500円

サークルカットはコチラ。縦長だと余った両サイドの埋め方に困ります
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA